2017年05月14日

CB1300SB オイルクーラー取付!

どうも、メカニックの加藤です。

今日はS様 CB1300SBにオイルクーラーを取付しました!
ありがとうございます!!
ノーマルラジエター用の専用KITが無いため部品の選定に困りました...。
『大きいオイルクーラーが付けたい!』というご要望に応えるべくチョイスしたのは...

アールズ製11インチ13段ラウンドオイルクーラー!!

ギリギリです(笑)20170320_194604.jpg
仮付けです。
エキパイとかフロントフェンダーとかいろいろ条件がありますがノーマルラジエターステーに共締め出来ました☆
20170320_194856.jpg
エキパイ近っ!!(当たってないですよ)

20170320_194833.jpg
あまりにも近いのでステーにカラーを挟んでクリアランスを持たせて、これで大丈夫!!
さて...

20170309_183225-1.jpg
全てを外しオイルパンを取りました。

20170309_183215.jpg
リリーフバルブスプリングを交換するためです。
こいつを交換しておかないとエンジン停止時にオイルクーラーとオイフィルター内のエンジンオイルがオイルパンに落ちてしまい、再始動時にそれらを満たしてから各部をオイルが回るので潤滑開始が遅れてしまいます。

20170409_094750.jpg
オイルの取り出し口を付けて(↑取り出しの向きをだいぶ悩みました)

20170409_094809.jpg
ホースを付けて完成!
ホースの長さは長めのホースを切って合わせちゃいました♪
フルボトム時にフェンダーなどに干渉も無くいい感じでしたぁ〜(^^)v
posted by ナップス浜松店 at 23:17 | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

ナップス浜松春夏コレクション

ようやく暖かくなり、バイクに乗るのが楽しい季節になりました♪
今年も色々なメーカーの、新作ジャケットを取り揃えております!

ジャケットはサイズ感などがわからないと思いますので、写真でなんとなく感じてもらえればと思いナプコレを掲載させて頂きます!
参考にしてみてください!

身長173センチで全てLサイズになります。
1493859627022.jpg
ベイツ 3WAYメッシュジャケット BJ-M1711SPL アイボリー

1493859615670.jpg
ジャムズゴールド JGJ732 WOOD

1493859639200.jpg
ヨシムラ&クシタニ アメニタンジャケット

ベイツ、RSタイチ、アルパインスターズのジャケットは、モデルにより防風インナーが内蔵されているので高速道路や峠も安心です!
ナップス浜松店では、タバコサイズになる防風インナーもご用意しております!

今年は各メーカー共に生産数が少ないようなので、お早めにご試着ください!

続きを読む
posted by ナップス浜松店 at 16:10 | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

GWは休まず営業!そこで小ネタをチェーンとケミカル。

 バイク乗りにとっては最高の環境!ゴールデンウィークです!

これからツーリングなどに出かける方、お仕事で連休が取れない方にも役立つ読み物としてお考えください!

 ちなみにナップスは『GW中は休まず営業』しています!

今回の小ネタはチェーンと関連ケミカルです。

まずはチェーン!

 チェーンにはシールチェーンとノンシールチェーンがあります。
おおざっぱに分けると、シールチェーンはオンロード車両に装着され、
ノンシールチェーンはオフロードレーサーに多く使用されています。

シールチェーンとノンシールチェーンでは、メンテナンス方法・使用ケミカルも異なります。

※オフロード用のノンシールとシールチェーン
IMG_4333.JPG

 まず、チェーンは何で伸びるの?

チェーンのピンがこすれあって摩耗し、痩せることで隙間が出来伸びます。
※下記の図は店頭で貼ってあるパネルです。
チェーンの疑問がしっかりと書いてあるので店内でチェックしてみてください!
IMG_4334.JPG
 シールチェーンは、ピンの部分にあるグリスが、抜けないようにOリングでシーリングしてあります。
これにより、チェーンの耐久性が格段に上がっています。
また、Oリングにより横方向の遊びも減るので、静粛性向上とフリクション軽減にもつながっています。
 シールチェーン使用の車両のメンテナンスは『Oリングの保護』が1番の目的となります。

※ナップス浜松店には、各種チェーンメンテナンスケミカルがございます。
IMG_4327.JPG
 汚れを落とす場合、ゴム素材であるOリングを傷めない『シールチェーン専用のチェーンクリーナー』を使用してください。
決して『灯油』や『パーツクリーナー』等は使用しないでください。
一番大事なOリングの劣化を促進させたり、溶剤の浸透による封入グリスの溶解等により消耗を早めてしまいます。

また、汚れを落とした後のチェーンオイルもOリングを保護し、高速走行時に飛び散らない『ドライタイプ』を使用します。


そして、ノンシールチェーン
IMG_4332.JPG
 ノンシールチェーンの清掃は、チェーンオイルに付着した泥や埃を『とにかく落とす』事です。

 シールチェーンの様に、ピンにグリスが封入されておらず。砂等がおいるに付着したまま走行してしまうと、
『砂とオイルでつくったコンパウンド』でチェーンをガリガリ削ってしまいます。

オフロード用のノンシールチェーンは、やわらかいチェーンオイルをべったりぬることで、チェーンのピンやプレートに泥や砂等が到着する前にチェーンオイルでそれらを吸着させます。
そこを目的としているので、ウェットタイプ、もしくはオフロード専用チェーンオイルを使用してください。

IMG_4331.JPG

最近は、オフロードレーサーの方も多くご来店頂いているので、オフロードレーサー用スプロケットや消耗品
IMG_4335.JPG
オフロードユーザーに大好評の洗車ケミカル
『うなぢる』
IMG_4326.JPG
も、常時大量在庫しております。

こちらのうなぢる、泥汚れの洗車だけではなく、チェーンの油汚れも同時にかなり落としてくれる優れものです!



少し脱線!
意外と人気のミニバイクレースで評判のいいチェーンオイルも紹介!

ミニバイクレースユーザーに人気のチェーンオイル↓↓
IMG_4328.JPG
ライズチェーンオイル

IMG_4329.JPG
超極圧潤滑剤、
『ベルハンマー』もミニバイクレースでチェーンオイルとして使用する方が急増中!


連休中にツーリングを計画されている方、
チェーンメンテナンスをしっかり行うことで、ロードノイズの軽減等で快適なツーリングに!
オフロード走行やミニバイク走行を計画されている方も、的確なメンテナンスで楽しい走行に!
お休みが取れなかった方も、豆知識向上に!

この読み物で少しでも役に立てればな〜と思っています。

もちろん走行後のメンテナンスも忘れずに!









posted by ナップス浜松店 at 18:40 | うんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

<ナップスからのお知らせ>

バイク用ETCの取り付けは、バイクならではの事例を多く持ち、使用中の安全性を重視した取り付けを行う ナップス へ!